「タートル」ブログ 京都の理容師DJ

アクセスカウンタ

zoom RSS 当店に秋野太作さんが対談取材にこられました。10月2日(火)

<<   作成日時 : 2007/10/02 18:34   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

今日は、なんと、先月の大場久美子さんに続いて、俳優の、秋野太作さんが私のお店(タートルセカンド店)に取材でこられました。

================
秋野太作さん公式ページはこちら
http://www.alright-c.co.jp/top.html
================

秋野太作さんと出合った日を記念してブログを書きました。


今回の取材依頼があったのは、今週の日曜日のことなんで本当に急な取材でした。
当初、13時からの取材でしたが、大阪に戻らなければならないということで、
朝10時からの1時間取材でした。



ちょっと予断ですが
今日は、タートルの子供の運動会のリハーサルがあって、
朝9時から見て、10時ごろに帰ってくる予定でしたが、
朝から予約の電話が2件も入り、カラーとお顔剃り。



取材班は、
「道がすいていたので、9時30ごろに取材できますか」

とのこと。子供のリハーサル運動会はいけませんでした。ちょっとショック。。


そうこうしているうちに
9時30分でお店の中は、すでにバタバタしていている中、

マネージャーさんがお店に入ってきました。
名刺交換をして早速、

「秋野太作」さんとの対談。
マネージャーさんみたいな方も、 「お店、大丈夫ですか?」

と気を遣っていただき有難うございます。

いちおう店外には、 「本日10時〜11時まで取材のためご迷惑をおかけいたします」
という張り紙はしていたけれど。。。

そんな中でも、こんなときに限って、お客様がたくさん来ていただき本当に有難うございます。


バタバタしている中、まず対談話。

対談といっても、打ち合わせもほとんどなかったので
何を話せばいいのか分からないけれど、
タートルの今までの取り組み、活動などをお話した。


ほんの一例ですが、

(秋野さん)
「お店にとって大事にしていることは何ですか?」

(タートル)
「お客様を、あきさせないことでしょうか。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  略 

いろいろと会話もしました。(話も盛り上がって、約30分ぐらいかな。)


お店のことも、もちろんいろいろお話しましたが、タートルが運営している理美容情報ネットワーク{サロンネット」のこともお話しました。


タートルは、対談というより、秋野さんの個人的なお話にもなり、
だんだんと話がずれていって、



(秋野さん)
「僕は髪の毛を切るのがすきなんですよ、 たまに髪の毛切ることもあるのですよ。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  略 」

(タートル)
「そしたら、僕のヘアースタイル今、ボサボサなんで切ってくださいよ」


って言ってしまった。。なんともあつかましいタートル。


でも、秋野さんもいろいろとお話をあわしていただき盛り上げていただきました。



それと、タートルの父親のことも聞いておられました。

(秋野さん)
「お父さんは、まだお仕事されているのですか?  ・・・・  略 」

(タートル)
「そうです。向こうの本店でバリバリお仕事されていますよ  ・・・・  略 」


そんなお話もしていました。
あといろいろとお話しましたが、頭がパニックになっていてあまり覚えていません。。。



そうそう、こんな会話もしました。

(秋野さん)
「これは何ですか?」

(タートル)
「メダカです」

当店のかわいい看板である外のメダカにきずいていただいて、
ジーと眺めておられました。

そして最後は秋野太作さんと記念写真。そしてもちろんサインも書いていただき、
無事取材を終えることが出来ました。僕のカメラで記念写真取るの忘れていた。。(爆)


その時の、サインはこちら

画像


トータルセカンドになっているけれど細かいことは気にせずに(^^)


今回マネージャーさんお二人さん、そして運転手さん、そして秋野太作さん
はじめ、運営企画者様、皆様に本当に感謝しております。
この場をお借りして再度御礼申し上げます。
また、何かご縁がありましたらよろしくお願い致します。



と、まーこんな感じで取材を終えました。

取材を終えた後は、お客様にアフターフォローを。。
だって、カラー塗っている途中で取材のため待っていただいたり
シャンプーを終えて、待っていただいたお客様、
ブライダルシェービングの貴重なお時間を待っていただいたお客様、
そして、待合室で1時間も待っていただいたお客様、本当に申し訳ございませんでした。

御礼に秋野太作さんのサインをお渡しいたしました。





尚、今回の記念写真は、後日事務所の方から郵送されるということです。





そして偶然本日の、お昼の1時から 小堺さん「ごきげんよう」(父が涙した娘の手紙▽秋野太作)の番組に秋野太作さんと娘さん(津坂早紀さん)が出演していました。

番組を見ていて、タートルは感じました。

父親と娘、同じ職業。そしてタートルも父と同じ職業。
いろいろと秋野さんもあるのでしょうね。


話は対談話に戻りますが、秋野太作さんが言っておられました。

秋野さん。
「なぜこの理容師になられたのですか?」

タートル
「・・・・・  それしか職業考えていなかったです」
「小さいときから、親の姿を見て育ってきましたので。。」

秋野さん
「このお店に関しては、お父さんは何か言われないのですか?」

タートル
「はい!。このお店は僕のお店だから何も言われないですね」

「それに、当店はインターネットカメラを両方のお店に設置して
父親のお店と、僕のお店の様子が伺えるのですよ。」

秋野さん
「すごいですね」



それに



秋野さん
「独立するのって難しいんじゃないですか。大変ですよね。特に理容店とか。。」

タートル
「そうですね。それなりに大変でしたが、周りの環境スタッフ、そして親の今まで築かれた実績
もあっておかげさまで順調に進んでいます。

僕も同じ世代の方から、いろいろなお話(お店の跡継ぎ)も聞きますが、
どこの業種も独立するのは難しい状態で、同じだと思います。
むしろ僕達の業種は、独立しやすいと思っています。
ほとんどの業種が今は、価格競争となって、単価が下がってきている中、
僕達の業種(理美容店)は、単価がしっかり守られていますから。
これも、組合関係、各団がしっかりしているおかげだと思います」

なんて何も考えないで対談していたのですが、父親としての
秋野さんのプライベートなお話だったかもしれませんね。
あくまでもタートルの独断な考えですが。(^^;



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
先日のラジオ出演を聞いていた方がいました。
皆さん今日も一日お疲れ様でした。 いきなりですが、今日の朝からタートルは驚いたことがあったのですよ。 ...続きを見る
「タートルのエトセトラ」ブログ 理容師
2007/10/12 23:51
タートルの最近の出来事
時間がたつのって、ほんと、早いですね。 ...続きを見る
「タートルのエトセトラ」ブログ 理容師
2007/12/07 10:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは私も理容経営してますが恥ずかしいですが皆さん安床の店に行き今普通店は大変な状態で辞めて安床に働きに、驚き部分がありますねぇ
そして何か理容店だけできるのは無いのかと考え日本剃刀でと思い色々材料屋さんに問い合わせましたが今はありませんとのこと
日本剃刀使っているようなのでどこでお買いもとめたのか良かったら教えていただきたく本当に失例かと思いましたが、よろしくお願い致します。
ガバガバ
2007/12/05 19:53
ガバガバさんはじめまして。
今、理容店経営も、皆さん大変そうですね。
安床にスタッフの方が行かれたり、美容室で働いたりして。。。
でも結局この業種を離れていかれる方も多いみたいで。。僕なりに理容店も、もっと魅力のある業界になればいいなと、自分なりに思って行動しているとことです。男性だけじゃなく、女性からも親しまれるお店作りを心がけています。当店は、女性おかおそりをしていますが、
かみそりは、替え刃を使用しています。
日本剃刀は、今はないのでしょうか?
理容のディーラーさんに聞けば何とかなると思いますが。最近は、替え刃の日本剃刀もいいのができていると思うのでいろいろとディーラーさんに相談されればいかがでしょう。それでも、分からないことなどがございましたら、こちらでお世話になっているディーラーさんに聞いて見ますよ。
タートル
2007/12/06 10:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
当店に秋野太作さんが対談取材にこられました。10月2日(火) 「タートル」ブログ 京都の理容師DJ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる